相馬どんこの会の島村さんによる民話と福島の現状についてのお話会
2012.08.28. (火) | edit |
こんにちは。
スタッフの相澤です。

今日は福島県相馬市で活動されている
「相馬どんこの会」の島村さんによる民話と福島の現状を聴く会がありました。

やさしい語り口調で始まったお話。
「花咲き山」を素話で話てくださいました。

P1000260.JPG

その後は、福島についての現状をお聴きしました。
地震による津波、原発問題、若い人たちが減り、復興もままならない状況。

島村さんたちは、その福島の老人保健施設を中心に
千羽鶴を届ける活動をされています。

団体名である「どんこ」とは川魚のことだそうです。
復興の魚として、活動していきたいと話されていました。

ほっとるーむ新松戸では、
「どんこの会」を通して千羽鶴を届ける活動をしています。

折り紙はこちらで用意していますので、
ぜひみなさんも、福島の復興を願って一緒におりませんか?

P1000270.JPG

素敵な手作りのお土産もいただきました。

相馬どんこの会のみなさま、お話をありがとうございました。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック